長福山本地院 本性寺
  • 歴史 挨拶
  • 歴史 由緒ある寺院
  • 歴史 由緒ある寺院
  • 歴史 由緒ある寺院
  • 日本で初めて銅活字印刷をはじめた。
  • 歴史 挨拶

本性寺の歴史

1618年 本地院日量上人によって開山。名を「長福山本地院本性寺」と号す。
開山日量の師、開基上人と仰ぐ本地院日性上人は、日本で最初の銅活字印刷をなした人である。 本性寺は、後醍醐天皇、後陽成天皇、日蓮聖人の御真蹟を蔵す、由緒ある寺院である。
1660年 本性寺本堂造営
1824年 本性寺本堂再建
1970年 境内地周辺に塀を設置、庭を整え寺観を整備する。
1972年 9月20日に本性寺第37世住職に松本源成(現住職)就任。
1978年 本堂の屋根替えを行う。
1985年 墓地を整備し、拡大改修工事を行う。
1995年 1月17日阪神淡路大震災により被災。
2006年 平成18年3月7日、大阪府指令環衛第151-4号認可。
納骨堂事業開始
日本初「クリスタルガラス製のお墓」分譲開始
2007年 クリスタルガラス製のお墓、商標登録申請認可
2008年 平成20年4月20日、阪神淡路大震災復興再建事業
本性寺本堂庫裡完成落慶大法要厳修
2012年 永代供養制度」受付け開始

戻る

●生前予約 ●死後直後 ●家にお骨がある ●遠方にお墓があり、改葬されたい方 ●水子供養・先祖供養・ご法事・お葬儀等の御相談承ります

大阪で永代供養のお墓・納骨堂なら大阪府守口市の長福山本性寺 ご見学時間は、午前9:00~午後4:00(完全予約制)

Copyrights (C).本性寺.jp. All rights reserved.